« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月17日 (日)

やるならやんぞ

この二日間でだいぶ灼けた。大高緑地で高瀬さんの愛犬撮ったりセントレアで飛行機撮ったり、昨日は朝から海で吉田愛のグラビア撮影して、岡崎でラジオ、また撮影してその後稽古。もうヘトヘト。稽古は残り二回。役者としての俺はまだしっくり来ない。自分で書いといてこの役の居方が難しい。こういうのは古川がやるとしっくり来るんだけど俺がやるとダメだ。

オイスターズのTwitterというのがあって、そこからオイスターズのブログというのに行けるらしいです。そこには今回の「雑音」についての配役や相関図などいろんなことが書いてあるそうです。ホームページからでも見れるようなので、興味ある方は是非覗いてみて下さい。僕も見ます。

まだまだどの回も席に余裕あります。なので今週末は名古屋大須の七ツ寺共同スタジオへ!不思議な会話劇をおみせします。多分ですけど、観なきゃ損です。

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

文句言って来た。

コソコソと何やってんのか知らないが、コソコソしなきゃならない事の為に今やるべき事をないがしろにして信頼をぶち壊す輩に、なぜ作家が死に物狂いで書いた本を託さなきゃならないのか。本当に悲しい。そういう奴は早く役者なんか辞めてしまえ。芝居がしたいけど生活する事に必死で続ける事が困難な人が山ほど居るというのになんだと思ってるんだ。俺は一生懸命生きてる人と芝居がしたいし、そういう人を描きたい。エエカゲンな人を演じるのは誠実な人間が良いし、誠実な人間はやっぱり誠実な人が良い。エエカゲンな奴はどっか行ってしまえ。

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

めっちゃ

目指すところに近付いた、と書いておきながらこれは四年前に書いた「うそつき村」と同じじゃないのか。オイスターズ第二回公演で愛知芸文フェスティバル史上最低観客動員数を更新したにも関わらず未だにコアなファンからは傑作だと噂される「うそつき村」じゃないのか。歳はとっても書きたいことは変わってないのです。稽古は残り四回。まだ役者としての俺はふわふわしている。

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

向こうから

難聴が治ったと思ったら、今度は風邪ひいてる。脱稿して身体が安心したのかな。
「雑音」の稽古は全く順調には運んでいない。どうしても会話が良いものにならないのは役者のせいだけでもない気がしたので、昨夜最後の改稿に踏み切った。ただでさえ台詞が入らなくて苦労している役者達に嫌がらせのようでゴメン。これでもう台詞はいじらない。演出に、役者に専念する!稽古は残り僅か…頑張る。
今回の作品は超会話劇です。会話する為の会話劇です。今までずっと目指していたモノにほんの少し近付いた気がします。これが皆様にとって心地よいものとなるか雑音となるか、とりあえず観に来て下さい。名古屋で最も観客動員数の少ないことで有名なオイスターズですからまだまだ席に余裕ありまっせ。

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

見返すと

1309840467057.jpg
公園でパソコンを開いて昨夜脱稿した「雑音」を読み直している。手応えはいつも通り、無い。独りよがりで勘違いしてるよりよっぽどイイと思ってる。それにしても大半のお客さんが寝ていそうで怖い。でも今回は笑いに厳しくしたいので止むを得ないか。その前に今夜の稽古だ、役者すらついて来れない可能性だってある。不安は尽きないけど、今日はカラッとしていて涼しい。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »