« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月11日 (日)

ロープに振られて

「雑音」の稽古、今は細部を確認することで終わっている。「お蔵入り」が終わり次第仕上げる。不安は尽きない。

昨日は稽古後、次回作「水分」の撮影。マキオさんがまた良いデザインに仕上げてくれた。まだ構想も何もないけどどんな作品か気になるチラシだ。劇団も、個人の生活が忙しくなるとなかなか参加出来ない人が多くなって寂しい限り。劇団員増えないかなあ。随時募集してるんだけど全く音沙汰が無いようだ。このままだと年二回の公演が厳しくなるんじゃなかろうか。

今日は、いや、昨日から時間空いたらずっと審査の戯曲を読んで居る。面白いのが数本あって悩む。その中には知った名前もあって、さすがだなあと感心したり、恐縮したり、悔しがったり、その合間にブログを更新したりして息抜きです。夕方から夜まで仕事だからそれまでに残りを読んで、明日までに読み直して考えたい。

夜の仕事とはまあヒューマンの夜間クラスなんだけど、来月修了公演で「じゃじゃ馬ならし」シェイクスピアをやることにしているのだけど、この演出がなかなか決まらなくてこれまた頭が痛い。三時間の台本を超圧縮して40分でやること事態無茶なのに、どう分かりやすく舞台にするか。また今日も悩むだろう。

「じゃじゃ馬ならし」って、本編よりそのプロローグの方が面白いんだけど、あれはどうして書くのやめちゃったんですかシェイクスピア先生!あれはあとから足したんですかね?

まあいいや、そんなことより現在の戯曲を必死こいて読みます。失礼しましたm(_ _)m

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

連続攻撃

一体俺は何をどう勘違いしたんだ、俳優館の本を15分の作品を作れば良いと思っていたら45分の間違いだった。書けた、ようやく次に取りかかれる、と思ったのにまた最初から作り直さないといけない。15分と45分じゃもうそりゃあもう、…うん。明日までに書き上げたい。

昨日「雑音」の通し稽古を見た。俺の役を古川にやってもらって。初めて外から見たけど、割といいんじゃないかと思った。古川の立ち姿がいいという理由もあるけど、やってるとわからない感覚があってよかった。台本もちょっとだけいじって、これで東京に行きます。その前に来週は中津川で「お蔵入り」を上演します。こちらも割といいんじゃないかと思ってます。ラストとかちょっとマジで怒られそうで怖いんだけど。これはホントに僕等は忠臣蔵をそんな、なんかその、バカにしてる訳ではけしてないので!と弁解しても、怒る人は怒るから…。

ところで一次審査の本読みがまだ終わらない。どれもこれも面白いと思って読まないと読み進められない、でもそうやって読むと結局決められないのだった。

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

ルール無用

たまごろう一座改めスクランブルエッグス「僕の町、君の街」にたくさんの方が御来場して頂き誠にありがとうございました。台風直撃しなくてホント良かった。…でも次の日に来られてもそれはそれで困る訳で。とにかくなんだかんだ言ってまたやれた。これは一人では絶対に無理な事を川崎先生と今回は役者でも芝居を助けて下さった山口先生に毎年ホント助けて貰っているからだ。ありがとうございます。他にも沢山の方に大感謝です。バラしも30分しかないのを過去の参加者や卒業生たちが手伝ってくれて間に合いました。みんなありがとう!僕は皆さんの事が大好きですよ〜。

台風の風に煽られながら帰宅して、明日の為の本読みをしていたらいつの間にか寝てしまった…。

1315110751099.jpg
平泉成さんと芝居した。まあそれはそれは嬉しかったなあ。脚本の佃さんに当て書きして頂いたおかげです、ありがとうございました。本番は生放送なので緊張するかと思ったら平泉さんはとても優しい方だったので楽に芝居をすることができました。冒頭のコントのラストでいきなり余計なこと言っちゃったけど俺。外は暴風警報で公開収録が非公開になってしまったのが残念。もう台風め。

| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

リング

今日はcbcラジオ還暦刑事の公開生放送に中尾と出てます。とり急ぎお知らせでした!

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »